【加味逍遥散−至宝−】(その2・ストレス疲れ)

01加味逍遙散−至宝(かみしょうようさん−しほう)

ドクターオキツ 【加味逍遥散−至宝−】(かみしょうようさんーしほう) (その2)

 

 01加味逍遙散−至宝(かみしょうようさん−しほう)

 漢方診療をしていて気付いたのですが、患者さんの中には、”だるさ” ”疲れ” を訴える、

または他の症状に伴って、聞いてみると、たしかにそれはある、という人が結構います。
 また、それと同時に、”ストレス” を感じている、という人が結構いて、私はかつて、
そのように、ストレスに原因があると思われる疲れを、『ストレス疲れ』 と名付けて、
それに関する書籍 (Amazon Kindle) も書きました。
 この、ストレスは、東洋医学的には、五臓のなかの、「肝臓」に関係していて、
その肝臓の、気・血を、スムーズに巡らせる、という働きが損なわれて、だるさを
感じるようなのです。
 そこで、《加味逍遥散》を処方してみたところ、結構速く(1〜2週間位で)疲れが
改善した、という人が多かったのです。
 そこでこの、”ストレスによる疲労感” には、【加味逍遥散−至宝−】をぜひ、
おすすめしたいと思います!
コメント